アートが繋ぐ
ひとを、時代を、

Colere Ars(コレレアルス)は、DOORプロジェクト(東京藝術大学履修証明プログラム Diversity on the Arts Project)で出会った年齢や経歴も様々な5名で結成した団体です。

2019年にDOORプロジェクトでアートと福祉について学んだ私たちは、プロジェクト修了後も藝術の可能性を探求し、人の生きる力に寄り添い、誰もが生きやすい社会の実現を理想に掲げ、2020年Colere Arsとして歩き出しました。

アートボード 1.jpg
紙の構造

イベント開催決定!

12月20日14:00-16:00

第2回オンライン講演会のお知らせ

 
thumb_JP_001.png

NEWS

Colere Ars メンバーが企画した公募プログラムが開催されます!

展示は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

父が見ていた未来のまなざし

-浦和に寄り添う写真と絵画展-

2020年10月17日(土)-11月15(日)※土日のみ開場
13時-19時 

  • brandguideline%20(2)_edited
  • Twitter